« Cute Pink | トップページ | プランタン銀座 »

2007.09.13

Iris

Iris / Orris、日本ではアイリス(菖蒲)と呼ばれる、5月に咲く紫色の花です。 香りの世界で「Iris」という場合、花の香りではなくその根茎から抽出した香りを指します。 収穫後、洗って皮を剥ぎ天日で乾燥させ、2~3年保存後香料を抽出するようです。 写真Iris_2は、フランスのRobertetさんの工場で撮影させていただいたものです。 
十数年前、始めて香料としてのIrisの香りを嗅いだときのマダムの感想は、「落雁(和菓子のお干菓子の一種)のニオイ!」でしたが、専門的に言うとWoody Powderyな香りということになるでしょうか。 Violet(スミレ)の香りと似ているといわれており、香りをを表現するときにOrrisもVioletも一緒だ!とあるPerfumerの方に教わりましたが、マダム的にはPowderyなものをOrris、キュウリのようなGreenなものをVioletと自分の中で定義しております。


さて、件のIris。 お店を見たり雑誌を見たりしていて、最近「Irrisがトレンドなのかしら?」と漠然と感じておりました。 そしたらやはりこの秋、Irisのフレグランスが4種類発売されるようです。 Pradaから「Infusion d'Iris」、L'Occitanneから「Notre Flore Iris」、L'artisan Parumeureから「Iris Pallida 2007」、Yves Rocherから「Iris Noir」です。(Information Source: osmoz.com) 
どんな香りか楽しみです。

|

« Cute Pink | トップページ | プランタン銀座 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Iris:

« Cute Pink | トップページ | プランタン銀座 »