« プランタン銀座 | トップページ | ホテル »

2007.09.18

温泉の香り

三連休でしたね。 皆様はどんな風に過ごしたのでしょう? マダムは「温泉」。 2泊3日湯けむりの旅です。 岩手県にある秘湯、松川温泉に行きました。 秘湯だけあって、ケータイも「圏外」。 泉質は硫黄泉で、湯の花が沢山浮いている白いお湯でした。 硫黄泉っていいですよね。 この香りで温泉気分も盛り上がるというものです!

さて、イオウの香り。 香りなどと表記しましたが、実際イオウって臭いですよね。 先週「臭い話」で採り上げた、ドリアンの臭さのもとも硫黄化合物です。 でもイオウは偉いんです。 イオウはタンパク質やアミノ酸の構成要素、すなわちカラダや髪の毛、爪などの組織をつくっている重要な物質なんですね。 香りの世界でもイオウを含む化合物ジメチルスルファイドは磯の香り、フルフリルメチルスルファイドはコーヒーの香りの成分だったりします。 また、パッションフルーツやパイナップルなどのトロピカルフルーツやグレープフルーツの香りの成分としても、イオウを含む化合物がキーとなっているようです。 臭いからって嫌ってもいられませんね! 

最後に、マダムは先週から風邪をひいており、嗅覚が大きなダメージを受けております。 そして、せっかくの温泉の香りも堪能できなかったのでした。 トホホ。。。

|

« プランタン銀座 | トップページ | ホテル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温泉の香り:

» 無臭ドリアン [松野 のブログ]
ドリアンってそもそも美味しいのかな…。 無臭にまでして食べるものなのかな…。。 私はそのままにしてほしい派ですね。 [続きを読む]

受信: 2007.09.18 16:14

« プランタン銀座 | トップページ | ホテル »