« 温泉の香り | トップページ | ブラキッシュカラー?! »

2007.09.19

ホテル

みなさんもご存知の通り、今月、日比谷に「ザ・ペニンシュラ東京」がオープンしましたね。 マダムにとってペニンシュラホテルといえば、香港、そしてXO醤です(!) このところ発売されている雑誌は、ペニンシュラもしくは都心のホテル特集が多いですね。 マダムもつい○年ぶりに Hanako を買ってみたりしてしまいました。

さて、ペニンシュラはどうかわかりませんが、ホテルも様々な香りの演出を行っているようです。 例えばバス・アメニティについてはこんな感じ。

  • マンダリンオリエンタル東京→イギリス「Aromatherapy Associates」による自然な香りのバスアメニティ
  • リッツカールトン東京→ブルガリのバス・アメニティー (ホワイト ティー)

その他、いろいろなところで「ブランドアメニティ付き宿泊プラン」なんていうのもある(あった)ようで、興味のある方は、OZmall (http://www.ozmall.co.jp) の「OZのプレミアム予約」の中を探してみてください。(過去の記事の中にあります)

また、香りで空間の演出を行っているところもあり、元祖は大阪の帝国ホテルかと思いますが、最近ではリッツカールトンの45階メインロビーや、ウエスティンホテル館内でも香りを使用しているようです。

  • リッツカールトン東京→チョコレートをテーマのひとつとしており、グランマニエのオレンジを思わせるチョコレートの香り
  • ウェスティンホテル東京→疲れた身体に活力を与えリフレッシュさせる、ホワイトティーの香り

で、マダムはまだ東京ミッドタウンにいったことがなかったので、リッツカールトンに行ってみることにしました! 45階でエレベーターを降りた瞬間、早くも香りが漂っていました。 個人的にはチョコレートというよりも、カルーアとかラムを思わせる香りでしたが、高級感を損なわず、かつメインロビーフロアにあるラウンジでの飲食を邪魔しない、いい香りでした。 お昼時に行ったので、軽くランチでも・・・と思っていたのですが、あまりの素敵なお値段(!)に、お茶だけいただきました。 それでも、御殿山ヒルズのル・コルドンブルーでランチがいただけるくらいのお値段でしたが。

|

« 温泉の香り | トップページ | ブラキッシュカラー?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホテル:

« 温泉の香り | トップページ | ブラキッシュカラー?! »