« お受験シーズン | トップページ | ムスク鹿? »

2007.10.27

母校のにおい

大学の同窓会に行きました。 同窓会といっても同学年が集まる同窓会ではなく、地域ごとの支部会というのがあって年齢に関係なく参加するもので、主に愛校心の強いご高齢者が若き日を懐かしんで集まる類のものです。 いかにボケているマダムといえども、さすがにまだ高齢者には分類されないであろうことは誰もが認めると思うのですが、今回はワケあって参加してみました。 理由1:わが母校は来年から慶応大学になるのでその説明もあるということでちょっと興味が・・・ 理由2:開催場所が母校キャンパス内ということで、校舎見学をかねて・・・(マダムが学生だった頃とは建物が大きく変わっているのです) 理由3:老後の人脈づくり(笑)
母校は、1号館・2号館・3号館と三つの建物からなっており、1・3号館は新しい建物、2号館は昔のままです。 2号館に足を踏み入れたとたん、やはり懐かしいにおいがしました。 そのにおいは、なんていったらいいんでしょ、エーテルみたいな独特の薬品臭です。 もしかしたら中学校や高校の理科室ってこういうニオイだったのかもしれません。 2号館の入り口には掲示板があり、みんなが喜ぶ「休講」のお知らせも、悪夢の「追試該当者」のお知らせも全てこの掲示板に張り出され・・・あぁこのにおいの中で一喜一憂していたのだなぁなどということが懐かしく思い出されたのでした。

ノスタルジックな話はここまでにして、同窓会にいくまでの間に時間があったので東急東横店のフレグランス売り場に立ち寄ってみました。 Mariah Careyの「M」と、Kylie Minogueの「darling」の香りをみました。 Mariah Careyの「M」は、南国のお花の香り満載かつバニラのような甘さ(マシュマロなのだそうです)を特徴としたノーテンキな香りで、「これぞマライア!いいぞいいぞマライア!」という感じでした。 一方 Kylie Minogueの「darling」、Passion Fruitのトップがさわやか、かつ個性的で「お!これいいかも・・・」と思いました。 しばらくすると、Chypre Fruityな香りであることが判明しました。 昔の「Dolce Vita」とか「Yvresse」みたいな香りです。 ちなみに店員さんによると、ボトルはKylieのお尻の形をかたどっているのだそうですよ。 「♪ I should be so lucky! lucky lucky lucky!・・・」のころのKylieはどうでもよかったけど、病を克服したり、いろいろな経験を積み、このフレグランスを出した今のKylieはとっても素敵だと思えます。

|

« お受験シーズン | トップページ | ムスク鹿? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お受験シーズン | トップページ | ムスク鹿? »