« Tuberoseの誘惑 | トップページ | h&s »

2007.12.14

本日の3品

先月、大丸東京店がリニューアルオープンして話題になっていましたが、それに伴ってフレグランス売り場もステキになったらしいということで、遅ればせながら偵察してきました。
2F化粧品売り場フロアの中央に、そのフレグランスコーナーはありました。 う~ん。。。普通だなぁ。 新宿伊勢丹や新宿高島屋のときのような新鮮な感じはなかった…です。 
せっかくなので何か香りを見ていこうと思ったら、目の前にEscadaの「S」があったので先ずはそれから。

S / Escada

最初に感じたのは、「グロスマンラインだ!」=「Sophia GROJSMAN」のクリエーションした香りみたい、ということ。 すなわち、rose, orris, sandal, vanillaが効いてるなぁという印象です。 Escadaの公式ページのdescriptionは以下の通り。

【Top】 Plum, Blackcurrant, Eglantine Rose,
【Middle】 Almond Blossom, Rose, Muguet, Red Pepper,
【Base】 Mahogany, Hazelnut, Musk, Sandawood,

店員さんの「いかがですか?」の質問に、「う~ん…、何かオススメはありますか?」というと、Marc Jacobsの『Daisy』をみせてくださいました。 

Daisy by Marc Jacobs

とにかく爽やかな印象。 hyacinth, leafy green, muguet, jasmin, cedar, musk, vanillaといった感じでしょうか。 公式サイトのdescriptionは、

【Top】 Violet Leaf, Wild Strawberry, Grapefruit 
【Middle】 Violet, Jasmine, Gardenia
【Base】 White Woods, Musk, Infusion of Vanilla

「hyacinth,leafy green」と感じたのは、violet leaf & violetだったのね。

またまた「いかがですか?」の店員さんの問いかけに、「・・・。 これはどちらかというと夏っぽいので、もう少し深みのある冬っぽい香りは…?」というと、みせてくれたのがLoeweの新作『Quizas, Quizas, Quizas』。

Quizas, Quizas, Quizas / Loewe

マダムの中ではこの香りは「入浴剤系」。 昔の香水で言うなら「G Gigli」「Wings」「Tendre Poison」なんかを「入浴剤系」としています。 CitrusとJasminの効いた、グリーンな印象です。
descriptionを調べてみましたら、以下の通りでした。

【Top】 Lemon, Cassis
【Middle】 Jasmin, Bulgarian Rose, Tuberose
【Base】 Patchouli, Vanilla, Sandalwood, Lavender honey

Lavender Honeyって、ラベンダーのお花のハチミツってことかしら?
実は、香りよりもボトルに惹かれてしまいました。 一見普通っぽいのだけど、手にとって見るとカッティングがとっても綺麗で、中身の液体も深い紫色がnobleな感じです。 思わずいろんな角度からじっくり観察しちゃいました。

Daisy_3 『Quizas, Quizas, Quizas』のボトルを置き、ふと横のほうを見ると、『Dasiy』のボトルのキャップについているお花を模ったかわいらしいチャームが…! 思わず「これ、かわいいですねぇ!」というと、「限定発売の練り香水です」とのこと。 いやぁ、かわいい。 実にかわいらしい。 オトメゴコロ、いや、マダムゴコロをくすぐられ、衝動買いしちゃいました! フレグランスを「ジャケ買い」ならぬ「パッケージ買い」したのはこれが初めて。 Marcにやられちゃいました。。。 

|

« Tuberoseの誘惑 | トップページ | h&s »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Tuberoseの誘惑 | トップページ | h&s »