« 本日の3品 | トップページ | Merry Christmas »

2007.12.17

h&s

いろいろなシャンプーを試してみるようにしている話は以前書きましたが、やっと「Salon Style」が無くなったので、新しいシャンプーに替えることができました。 今回はP&Gの『h&s』です。『h&s』って「Hair & Skin care」の頭文字だったんですね。 
わくわくしながら、シャンプータイム。 マダムがどうこう考える間もなく、娘が「メロンのにおいだね! メロンが入ってるのかな??」と鋭いコメントを! Floral Fresh Fruityなその香りは、確かにトップにメロンの香りが漂います。 melon, apple, pearなどのfruityなTopと、muguet, jasminの爽やかなフローラル。 幅広い年代をカバーする非常に嗜好性の高そうな、いい香りです。 もしかして、Eau de GivenchyのTopを強力なメロンの香りにしたら、こういう香りになるかも…?!
 ちなみに娘は昨日までは大好きな「キティちゃんシャンプー(無香)」を使用しておりましたが、メロンの香りにやられたのか、「このシャンプーで洗う♪」とすっかりファンになったようです。 
この「h&s」、”ジンクピリチオン”が配合されていますが、”元祖ジンクピリチオン”といえばやはり「メリット」ではないでしょうか。 ”ジンクピリチオン”の配合された基剤(賦香する前のシャンプー)というのは基剤臭がとても強いため、それをマスキングするためにメリットはシプレ系の香りが賦香されているのだというようなことを聞いたことがあります。 「h&s」はシプレ系の香りではありませんが、もしかして基剤臭が強くてそれをマスキングするために香りがメロンの香り&若干強めになっているのかしら・・・??
洗い上がりは、しっとり感が強く、髪一本一本がツルツルになって落ち着く感じ。 「mod's hair」が発売されたばかりの頃に、初めて使ったときの感覚に似ていました。 

ところで、かなり前ですが友人から聞いた話。 東南アジアの若い女性の市場調査をするために、確かマレーシア(フィリピンだったかも)に行ったのだそうです。 そこで分かったことのひとつに、マレーシア(フィリピン?)の女性に対しての最高のほめ言葉は「髪の毛がとってもいい香りがするね」というものだったそうです。 日本人の女性に対しては、どんなのが最高のほめ言葉といえるのかしら…? もちろん個々の受け取る側(ほめられる側)によって千差万別なのでしょうが、「いい香りがするね」といわれるのと、「かわいいね」とか「キレイだね」などと容姿をほめられるのと「頭いいね」とか「センスいいね」など知性や感性をほめられるのと、どれが嬉しいだろう…。

|

« 本日の3品 | トップページ | Merry Christmas »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の3品 | トップページ | Merry Christmas »