« イチョウの香り | トップページ | 本日の3品 »

2007.12.12

Tuberoseの誘惑

早いもので気づくともう12月も半ば。 クリスマスも近づいてきてますね。 数年前は、街がクリスマスモードに入るのがやたらと早かったような気がするのですが、今年は12月になってもベタなクリスマスソングを耳にすることも少ないように感じます。 これって、ただ単にマダムの行動範囲が狭くなってるせいでしょうか・・・
この季節になると、なぜだかTuberoseの香りを嗅ぎたくなります。 で、頭の中にあるTuberoseの効いた香りをピックアップして嗅いで見ました。

Organza / Givenchy

1996年発売のこの香り。 ボトルはエレガントな女性を模っているようですが、頭部がどうしてもサザエさんのような巻き髪に見えてしまうマダムです。。。 Tuberose, Ylang, Jasminのコンビネーションが、自分の中ではクリスマス気分を盛り上げてくれます。

【Top】 Tuberose, Gardenia,   
【Middle】Nutmeg, Ylang-Ylang 
【Base】Sandalwood

Intimately beckham for her / David Beckham

「The Tuberose」な香り。 英国人ってなぜかTuberoseの香りが好きなんですよね。 日本女性なら誰もがバラの香りが好きなように、英国人女性もTuberoseが好きなようです。 Victoriaも、御多分に洩れずvery britishだったんですね。

【Top】White Flower, Bergamot, Rose Petal
【Middle】Casablanca Lily, Tuberose, Orange Blossom
【Base】Vanilla, Sandalwood, Musk

Black for her / Kenneth Cole

「Kenneth Cole」というブランドは、日本でもメジャーなのでしょうか。 マダムは知らなかったので調べてみたところ、20年前に靴屋さんとして創め、現在に至っているようです。 「靴屋さん」といっても最初はショップを持たず、マンハッタンのミッドタウン、ニューヨークヒルトンの向かい側に40フィートのトレーラーを止めてそれを店舗として靴を売ったのだそうです。 しかも、トレーラをそこに駐車する許可を得るために、社名をKenneth Cole Productionsと変更。 なぜなら、そんなところにトレーラーを駐車できるのはプロダクション(映画制作会社)かAT&Tのような電気通信業者だけだけだからです。 なんと、2日半で4万足の靴を売りさばいたんですって!!! すっかり話が香りからそれてしまいました。 この香りは、Tuberoseでありながら比較的さわやか系かもしれません。 Hyacinthがかなり効いているせいでしょうか・・・

【Top】 White Hyacinth, Black Violette 
【Middle】Magnolia, Tuberose, Lotous Flower
【Base】Sandalwood, Sweet Amber, Musk

|

« イチョウの香り | トップページ | 本日の3品 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イチョウの香り | トップページ | 本日の3品 »