« 2007 Review | トップページ | 季節を先取り »

2008.01.07

仕事始め

長いお休みが終わり、何事もなかったようにまた仕事が始まりました。 今年もポツポツと更新してまいりますので、香りマニアの方もそうでない方も、本年もよろしくお願いいたします。

唐突ですが、定期的に買っていたり気にしている雑誌ってありますか? マダムはいくつかあるのですが、そのうちのひとつ「ダカーポ」という、マガジンハウスから出ている雑誌が昨年12/5発売の号をもって休刊となりました。 寂しい限りです。 今までにも「Olive」や「McSister」が休刊になったときもかなり寂しかったのですが、「ダカーポ」についても「噂の真相」が休刊となったときと同じように残念です。

その「ダカーポ」の616号(2007.10.17)を最近見ました(昨日、ダーリンちゃんが図書館から借りてきたのです)。 表紙をみると「食&シングルモルトの新発見」「レストラン業界最新トレンド」など、もしKIOSKなどで見かけても「この号はパス」と思ってしまいそうな2大特集です。 マダムは酒好きでもウィスキーは大のニガテ。 シングルモルトの新発見なんて興味ないのです。 それでもまぁ目の前にあるのでぱらぱらとめくってみると、「シングルモルトに含まれる”香り”の系統」という表があり、これには興味津々釘付けになってしまいました。 香りの系統には8種類あり、製造過程から発生する香りの順番で
1.シリアル(穀物様) 2.ピーティ(フェノール系) 3.フルーティ(エステル香) 4.フローラル(アルデヒド系) 5.フェインティ(蒸留由来の香り) 6.サルファリィ(硫黄系) 7.ウッディ(樽由来の香り) 8.ワイニィ(ワイン様)
と、実にバラエティ豊か。 この香りの系統をもとに、そのシングルモルトとベストマッチな料理を探すとよいというようなことが書いてありました。 (詳しくは「ダカーポ」の616号(2007.10.17)をお読みくださいませ。)

そういう視点でみると、「シングルモルト」なるものに俄然興味が湧いてきました!!! 今年はガバガバとビールばかり飲まずに、「香りを楽しむ大人な飲み方」でいろいろなお酒に挑戦してみようかしら。。。

|

« 2007 Review | トップページ | 季節を先取り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2007 Review | トップページ | 季節を先取り »