« サクラサク | トップページ | Chypre系 »

2008.04.01

ヒヤシンス

道を歩いていると、プランターや線路端に色とりどりのヒヤシンスの花が咲いています。 ヒヤシンスといえば、マダム的にはなぜか「球根の水栽培」のイメージが強く、地植えしてあるとなんとなく「!!!」な感じです。 球根から少しずつニョキニョキと根が生えてきて、玉ねぎから芽が出たみたいになって。 ここまではわりと早いのだけど、ここから花が咲くまでがとっても時間がかかったような記憶があります。 っていうか、花が咲くまでちゃんと育てることができたためしがなかったかも。。。(-_-;

ヒヤシンスって漢字では、「風信子」や「飛信子」と書くということを始めて知りました。 当て字なのでしょうが、香りが春風に乗ってふわぁ~っと漂ってくる雰囲気がよく表われていて素敵だなぁと思いました。

ヒヤシンスの良さが引き立っているフレグランスといえば、「Anais Anais」でしょうか。 フレッシュなグリーンと優しく香りフローラルが、なんとも言えずさわやかな初々しい気分にさせてくれます。 今日は4月1日。 「Anais Anais」の香りで初心に帰って、新年度のスタートです。

【Top】 Bergamot, Galbanum, Hyacinth, OrangeBlossom 
【Middle】 Lily, Lily of the valley, Rose, Jasmin 
【Base】 Sandal, Amber

|

« サクラサク | トップページ | Chypre系 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サクラサク | トップページ | Chypre系 »