« コンニャクの花 | トップページ | 衝撃! »

2008.06.09

おひさまの香り

今年は雨の日が多く、梅雨入りもいつもよりもとっても早かったですね。 「おひさま」が恋しい日が続くのですね。。。そのせいかどうかは分かりませんが、娘もこのところやたらと「おひさまの絵」ばかり描いております。

P&Gの「レノア」のシリーズに「おひさまの香り」があるということを、つい先日知りました。 調べてみたら今年の春(2月下旬)から発売されていたようです。 普段、柔軟剤は乾燥機に入れるシートタイプのものを使用しているマダム。 ドラッグストアでも液体柔軟剤のコーナーは視界に入っておらず、全くその存在に気づいておりませんでした。。

「おひさまの香り」といったとき、どんな香りを思い浮かべますか? マダムは2つあって、ひとつは天日干ししたお布団のにおい、もうひとつは、炎天下で遊びまわっている子供の頭のにおいです。 天日干ししたお布団のにおいは、何と表現したらいいのかしら。 でも皆さん解りますよね?! その香りは、「そこから香ってくるからいいにおい」なのであって、例えば、その香りを忠実に再現した香料があったとして、単体で香りを嗅いでもちっともいいにおいとは思えないかもしれません。 子供の頭のにおいは、例えば(たぶん)「Decenal」とかのアルデヒド系で、個人的にはちょっと電線が焦げたようなイメージのにおいです。 

で、「レノア」の「おひさまの香り」ってどんな香りかしらと興味津々でテスターで試してみたところ、OrangeやMandarinのような甘みのあるシトラストップで、清潔感のあるやさしい香りでした。 なるほど、こういう表現方法があるのか。 勉強になりました。 

追記:「おひさまの香り」の乾燥機用のシートタイプは発売されないかしら… P&Gさん、ご検討の程よろしくお願いいたします。

|

« コンニャクの花 | トップページ | 衝撃! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コンニャクの花 | トップページ | 衝撃! »