« 本日の3品 | トップページ | パッションフルーツ »

2008.11.10

銀杏

すっかり寒くなりました。 例年この時期からこんなに寒かったかしら? 

先日、「はとバスツアー」で万座温泉へ1泊で出かけました。 人生初の「はとバス」です!
山の上のほうは紅葉が終わり、むしろ関越道の車窓からの紅葉の具合の方が丁度いい感じでした。

「はとバスツアー」というと、往きも帰りもお店やら観光地やらに立ち寄るのが定石ですが、最初に立ち寄ったところは水沢観音という神社。 お参りしてバスに戻ってみると、バスの中がと~ってもクサい! どんなニオイかというと、この時期イチョウ並木を歩いたときにニオう銀杏のようなニオイがするのです。 なぜバスの中が銀杏くさいのか? だれかオバちゃんが銀杏を車中に持ち込んだのか?(水沢観音にイチョウの木はありませんでしたが。) ちっとも原因が解りません。 でも、バスが終点の万座温泉に到着する頃になって気づいたんです。 誰のせいでもない、私らのせいだってことに!! ニオイの発生源はどうやら娘が背負ってきたリュックサックにあったようなんです。  そのリュックサックは買ったばかりの新しいものなのですが、新しいのって独特のビニル臭のようなものがありますよね? 空調を切ったバスの中に放置することにより、そのビニル臭のようなものがこもって濃縮され、銀杏のニオイになってしまったようなんです。 

銀杏の悪臭の元は主に2つあって、ひとつは酪酸、もうひとつはヘプタン酸。 件のリュックサックの素材はごくごく一般的なナイロンなのですが、それがどのようにして酪酸&ヘプタン酸の悪臭になってしまったのかとっても不思議です。。

|

« 本日の3品 | トップページ | パッションフルーツ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の3品 | トップページ | パッションフルーツ »