« やっと・・・ | トップページ | よもぎ蒸し »

2009.01.29

本日の3品

PHILOSYKOS / Diptyque

1996年発売の『Phylosykos』。 何語なのか、どういう意味なのかはわかりませんが、香りはイチジクの香りです。
イチジクという先入観なくかいで見ると、青葉をぎゅっと絞ったようなグリーンとジューシーなピーチのミクスチュアいった感じでしょうか。 
descriptionはきわめてシンプルで

【Top】イチジクの葉
【Middle】イチジクの木
【Base】ホワイトセダー

シングルフルーツの香りながら、決して安っぽい感じにならないところがすごい!と思います。

Joop! Femme / Joop!

1987年発売の香り。 Joop!は、日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、ドイツのカジュアルブランドです。
かなりwoody で honeyっぽいところがあります。 woodyといっても、最近のものとは違い、クラシカルな雰囲気がするってことは何か動物系のものが入っているのかしら? どんなクラシカルさかというと、Mitsouko/Guerlainみたいな感じの…

【Top】Lemon, Coriander, Bergamot, Aldehydes
【Middle】Rose, Jasmine, Orange Blossom, Lily of the valley
【Base】Sandal, Patchouli, Civet, Vanilla

なるほど、「Civet」が入ってました! クラシカルな雰囲気は、トップのCoriander & Aldehydesがそうさせていたのかしら。 ふむふむ。なるほど。

Joop! Homme / Joop!

Joop!つながりで、メンズも嗅いで見ました。 メンズのほうは1989年発売。 安心感のあるフゼアの香りです。 底の方にほのかなバニラ様の香りがします。 

【Top】Mandarin, Lemon, Orange Blossom, Bergamot
【Middle】Jasmine, Lily of the valley, Heliotrope, Cinnamon
【Base】Vanilla, Tonka, Patchouli, Sandal

言われてみれば、「Cinnamon」、感じます。 「Heliotrope」が優しい感じを醸し出しているような気もしてきました。 なるほどなるほど。 それにしても、メンズの香りは難しいです…

*descriptionは全て「http://www.osmoz.com」内のものを引用しました。

|

« やっと・・・ | トップページ | よもぎ蒸し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっと・・・ | トップページ | よもぎ蒸し »