« 本日の3品 | トップページ | 正露丸 »

2009.02.05

よもぎ蒸し

日比谷のコスメティックナビ(日比谷シャンテB1F)に立ち寄ってみました。 叶恭子さんの巨大なポスターがお出迎えしてくれました。 アンチエイジング化粧品をプロデュースされていたんですね。。。 

さて、数ある商品の中で、久しぶりに「ギューッッ!」っと惹きつけられた商品。 それが『よもぎ蒸し』です。

Photo 『よもぎ蒸し』とは、ご存知の方も多いかと思いますが韓国式エステのひとつで、煎じたよもぎを使った座浴のような簡易サウナのようなものです。 丸い穴の開いた椅子の上に、美容院で使うようなケープというかマントの超ロングバージョンのものを纏って座ります。 椅子の下でよもぎを煎じ、その蒸気がマント内に充満します。 カラダが芯から温まり、婦人科系に良いとか、デトックス効果があるなどといわれています。 マダムもやったことありますが、本当にカラダが温まり毒が出た感じがしました。

という経緯があって、件の『よもぎ蒸し』に惹きつけられたのです。 あの『よもぎ蒸し』が自宅でできるのぉ? かなりポイント高いかも☆ということで、早速購入。
使用方法は、ヨモギが練りこんである生理用ナプキンのようなものに小さなホカロンを貼り付けて下着に装着する、という簡単なものです。 封を開けると、ほのかな草の香りがします。 ヨモギってこんな香りだったかしら… 干草みたいな香りだなぁなどと思いつつ、期待に胸を膨らませ試してみました。 結論は… 確かに温まるけど、使用中にヨモギの香りがするわけでもないし、これなら普通のホカロン的なものを腰やお腹に貼ればいいかな…という感じでしたが、話題性があるので、韓国土産にはいいかも。。(パッケージは日本語ですが、Made in Korea)  ウォン安だし現地で大量買いできそうです。
久しぶりにワクワクさせてくれた『よもぎ蒸し』さん、ありがとう!

さて、フレグランスの世界でヨモギというと「Artemisia(アルテミシア)/Armoise(アルモワズ)」ですが、主に男性用フレグランスに使用されます。 女性用では数少ないのですが、1997年に資生堂さんから発売された「Relaxing Fragrance」に使われています。

【Top】ヨモギ、若竹、キュウリ、ティーローズエレメント  ~グリーン/優しさ
【Middle】シャクヤク、クチナシ、カルダモン ~開放感/フローラルスパイシー
【Base】白檀 ~やすらぎ/ウッディー

 *)公式HP(今はなくなってしまったみたいですが)のdescriptionから引用

|

« 本日の3品 | トップページ | 正露丸 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日の3品 | トップページ | 正露丸 »