« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009.11.19

ソファーにて

このところ、急に寒い日が多いですね。 雨の日も多いような気がします。 
先日、以前から迷っていたレインブーツをついに購入したマダムです。 せっかく買ったけど、活躍してほしいようなほしくないような。。。

今日は、最近の日常生活の中の香り(ニオイ)にまつわるエピソードを3つ。

エピソード①
とある日、娘が眠った後、ソファーでまったりとしながらビールを飲んでおりましたら、なんとなく「魚肉ソーセージ」のようなニオイがします。 魚肉ソーセージ好きのダーリンちゃんが、食べこぼしたのだろうか…などと思いながら、ソファーの隙間を探ってみましたが、それらしきものは発見できません。 でも確かに「魚肉ソーセージ」のニオイはどこからか漂ってきているのです。 まさか?!と思いながら、ソファーの近くの棚に飾ってある花のニオイを嗅いでみました。 犯人は、まさかのその花でした!!! その花は、「鶏頭(ケイトウ)」です。 飾り始めてから数日たっていたので、お花も少し傷んでいたのでしょうが、ちょっと衝撃でした! 

エピソード②
とある日、娘が眠った後、ソファーでまったりとしながらビールを飲んでおりましたら、なんとなく「キャンプ場」のニオイがします。 キャンプにも行ってないし、たき火もしてないし、でも確かに臭うんです。 念のため自分の着ているお洋服をクンクン嗅いでみましたが、当然のことながらキャンプのニオイはしません。 ビールを飲みながら洗濯ものでもたたもうかと、お部屋に干してあるお洋服などに手をかけたところで、犯人が判明。 ダーリンちゃんのアディダスのポンチョが発生源でした。 一年ぶりに広げたテントみたいなニオイです(笑)

エピソード③
とある日、ソファーでまったりとしながらビールを飲んでおりましたら、娘のお洋服の胸のあたりにこげ茶色のシミがついているのを発見しました。 そのシミをクンクンと嗅いでみると、甘い蜜のような、プルーンのような香りがします。でも、メープルシロップもプルーンも冷蔵庫に入れてありますし、娘はひとりで出すことはできません。 「幼稚園でつけてきたシミに今になって気付いただけかしら?」などと思いながら別の部屋へ行くと、そこには崎陽軒のシュウマイについてくるひょうたん型の醤油入れと、こぼした醤油を拭いた雑巾が隠されていました。 ということは、あのシミは醤油のシミ!  
早速、醤油の香りについて調べてみると、醤油は300種類以上にもおよぶ香り成分で構成され、以下のようなものがその成分の一例だそうです。(醤油職人.com http://www.s-shoyu.com/ml/005.htm より引用)

・酢酸イソブチル(りんご)
・酢酸イソペンチル(バナナ)
・HDMF(パイナップル・イチゴ)
・バニリン(バニラ)
・フェネチルアルコール(バラ・桃)

なるほど、甘い香りはバニリン由来、プルーンのような香りは、いろいろなフルーツの香りのMixtureだったのですね!
醤油、奥深し。。。

| | コメント (0)

2009.11.09

炭の香り

ご無沙汰しております。 もう11月。 年賀状が売られているのを見たりすると、「今年もあと少しだなぁ…」なんて感じます。

秋晴れの週末、かねてから気になっていた和室の障子の張り替えを決行しました。 どうせ張り替えてもまた娘が破ってしまうだろうし…と放置していたのですが、TVの子供番組で小学校高学年くらいの女の子二人が、古民家の障子の張り替えを昔ながらの方法でやっているのに興味をしめした5歳の娘が、「私もやるぅぅ!」。

ということで、障子の張り替えに親子で初チャレンジです。 まずはホームセンターへ。 障子紙と、刷毛と、ノリは必ず買わないといけないと思っていたのだけど、障子紙売り場に行ってみてびっくり!!! イマドキは、のりも刷毛もいらないんですね。 なんとアイロンで簡単に貼れる!という障子紙があるじゃぁないですか。すごいです。 そういうわけで、多少コツは必要だったものの、難なく張り替え終了。 こんなことなら、もっと早くやっとけばよかった。。。

ところで、ホームセンターに行くと、ワクワクしてつい要らないものまで買ってしまうマダム。 今回も、いろいろと買ってしまったのですが、普段なら絶対に買わない「芳香剤」も買ってしまいました。 芳香剤・ルームフレグランスの類を家で使ったことって一度もないんです。 したがって、芳香剤売り場に立ち寄ることもないんですけど。 

そんなマダムに手を伸ばさせた商品とは、小林製薬のトイレ用芳香剤「トイレの消臭元 炭の香り」。 イマドキのトイレの消臭元は、香りのバリエーションも豊富で、その数12種類。 その中でも「炭の香り」ってインパクトが大きく、思わずカゴに入れてしまいました! 

「心がなごむ炭の香り」と書いてありますが、家で早速封を開けてみると、香調はフローラルウッディで、サンダル(白檀)のウッディー感とフローラル感のバランスが絶妙。 衝動買いしたわりに「当たり!」。 家族にも好評でした。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »