« ニオイの日 | トップページ | ローズ! »

2010.02.09

本日は2品

久しぶりに、「本日の○品」シリーズです。

いつもはファインフレグランスですが、今日は天然香料を嗅いでみました。 
「オレンジスウィート」2種の嗅ぎ比べです。

「ふつうに栽培されたオレンジ」のオレンジスウィートオイル

嗅ぎなれた、安心するオレンジの香りです。 
オレンジの香りをかぐと、なぜだかいつもオレンジ味の「飴」が頭の中にポワンと浮かびます。 それは、いつも決まって直径2センチくらい、厚さ5ミリくらいの丸いオレンジ色の飴です。 どうでもいい話ですが…

「バイオダイナミック農法で栽培されたオレンジ」のオレンジスウィートオイル

まず、「バイオダイナミック農法」のお話から。 Wikipediaを見ればくわしく書いてありますが、シュタイナーの思想に基づく有機農法のひとつで、占いとかちょっとスピリチュアルなアヤしい(?!)考え方も採り入れられた興味深い栽培方法のようです。 「バイオダイナミック農法」ってオーガニックに詳しい方々には当然の知識なのかしら。 マダムは、今日調べて初めて詳しく知りました。 子育てという切り口で、シュタイナー思想はなんとなく知ってましたが、農法まであったとは!!!

で、肝心の香りですが、オレンジの果実を搾ったときに果皮の穴からオレンジオイルがプツプツと溢れ出る映像が思い起こされるような、Zestyで、ピール感溢れる、キレのあるオレンジの香りでした。 天体のパワー採り入れるとこういう香りになるのかしら。。。


普通の有機栽培のオレンジオイルの香りも一緒に嗅ぎ比べて、いつもどおり「本日の3品」にすればよかった、と後悔するマダムでした。

|

« ニオイの日 | トップページ | ローズ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニオイの日 | トップページ | ローズ! »