« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010.03.26

エルメスの旅

エルメスからステキなお手紙が届きました。

Photo_3     3_4   

明日、3月27日からエルメス銀座店・伊勢丹新宿店・阪急梅田本店で先行発売される
「Voyage d'Hermes」の案内状で
した。

Voyage_dhermes

ボトルを模った、香りつきのステキなムエットも同封されていました。 さすがエルメス、凝ってます!

Photo_5

                                  ↓ムエットを拡大  

Revise_2                             ボトル同様に回転する! 

香りは、エレナさんらしさ満載のフレッシュシトラスウッディ。 これからの季節にぴったりな、男女問わず使える爽やかな香りです。

4月1日から全国のエルメスブティック&エルメスオンラインブティックで発売だそうです。

| | コメント (0)

2010.03.25

メリット

1 シャンプーのロングセラー、「メリット」。 いろんなシャンプーを使っていても、何年かに一度、戻りたくなるシャンプーです。 最近TVCMで何度も目にするせいか、また「戻りたく」なって買っちゃいました。

今度のメリットは「ハーブ」を前面にアピールしているのか、商品に貼りつけてある「カモミール」と「ユーカリ」の写真が目を惹きます。 

ところで、今回初めて気付いたのですが、メリットといえば「フケとかゆみを防ぐ、ジンクピリチオン配合」だと思っていたのですが、その「フケとかゆみを防ぐ成分」が知らないうちに「グリチルリチン酸ジカリウム」になっていました! いつの間にジンクピリチオンじゃなくなってたのかしら。。。 

マダム的には「グリチルリチン酸ジカリウム」といえば、「りんごをかじると血が出ませんか?」でお馴染みだった歯磨き粉の抗炎症作用を有する配合成分というイメージが強かったのですが。。。(古いですね。。。)

メリットの歴史」を見ると、1970年~ジンクピリチオン→1985年~ミクロジンクピリチオン→2006年~グリチルリチン酸ジカリウムとなっていました。

2_2 シャンプーの色は、ずいぶんと薄くなりました。 コンディショナーに至っては、真っ白になってます。

昔の色は、それぞれボトルネックにその面影を残してありますね。 発売当初からのメリットファンへの気遣いが感じられてステキです。

さて、最後に肝心の香りのお話を。 
シャンプーコンディショナー共に、懐かしくもあり新しさも感じつつ安心感のある香りで、なんて表現したらよいか…
シャンプーは、Diorissimo や AnaisAnais のような Muguet をメインとしたフレッシュフローラルな香り、コンディショナーは甘い香りなのだけど、特定のフルーツとかバニラとかそういうのではなく、しいて言えば柔軟剤「ハミング」のような雰囲気でしょうか。。。ブローした後も香りの残りがよく、娘が走り回るといい香りが漂います。

| | コメント (0)

2010.03.11

アポロ

Photo 雑誌大好きで、コンビニや駅の売店でつい買ってしまうマダム。 昨日買ったのは「ESSE」。 購入の決め手は、「つくりおきおかずで朝つめるだけ!弁当」の見出しです。 前にもこんなの買ったなぁとか思いながらも、また買っちゃいました。
パラパラと見ていたら、ある広告に目が釘付けに! 
アポロチョコレートの形をした入浴剤、その名も、「アポロチョコレート入浴剤」の広告です。 

なぜ「釘付け」になったか。 昨年12月に、国民生活センターから入浴剤やせっけんをお菓子や飲み物と間違えて誤食してしまう事故についての発表があったばかりだからです。http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20091216_3.pdf

この発表を受けて、「アポロチョコレート入浴剤」には「本品は入浴剤です。 食べられません」という注意喚起の表示が非常に明瞭に記載されているのが広告からもわかります。

ストロベリーの香りで、お湯の色はミルキーピンクになり、中から「アポロちゃん」が出てくるということで、近所のお店で見つけたら、絶対買おう!と思います。 娘が喜びそう☆

Photo_2 追記:先日の「ローズ!」で触れた歯磨き粉「プラチアス」、現在使用中です。 小さいほうのチューブでも¥780の高価格に怯みながらも、「美にはお金がかかるのよ…」と自分を納得させながら購入。 本当にローズの香り(ローズっていってるんだから当たり前なんですが。)が口いっぱいに広がり、なんか優雅な気分に。 そして、ローズの香りが口の中に入ることに対する想像してたような違和感は、意外とありませんでした。 一言で表現するなら、やはり「優雅」。 ¥780の価値あり。

| | コメント (0)

2010.03.04

本日の3品

今日は、この春発売の2品と、昨年秋に発売ながら春らしい香り1品をチェック♪

Ange_demon_2 まずは、昨年秋発売の、Givenchy「ange ou demon LE SECRET」から。

トップは、レモンティーのような雰囲気で、軽やかで爽やか。落ち着いてくると、みずみずしいお花の香りになっていきますが、なんとなく「The Chemical」に感じられます。何の原料だったかしら…、Lilial とか Lyral ってこんな感じだったかしら?(いい加減なことを言っていたらすいません。。。)
description は、

Ange_demon_back_2 【Top】Lemon, Green Tea, Cranberry
【Middle】Jasmine, Peony, Water Flowers
【Base】Blond Woods, Patchouli, Musky Notes  
http://www.parfumsgivenchy.co.jp/fragrance/より引用)

個人的に、オリジナルの「ange ou demon」が良かっただけに、残念な印象でした。(ごめんなさい)
でも、ボトルは後姿も相変わらずステキです☆

Escada 次に、先月発売のEscada「Marine Groove」。 
毎年発売されるこのシリーズ、今回も期待を裏切ることなく(!)Escada王道のJuicy Fruityでした。
descriptionは、

【Top】Passion Fruit, Red Currant, Mango, Grapefruit
【Middle】Peony, Violet, Jasmine, Cyclamen, Berries
【Base】Musks, White Cedar, Amber

(http://www.osmoz.com/fragrances/Haute-Couture-Brands/Escada/Marine-Groove# より引用)

Jardin_spring_melody 最後に、もうひとつ。 先月発売のGivenchy「Jardin d'interdit Spring Melody」。
こちらも毎年恒例で限定発売ものです。
軽やかなFruity Floralで、パッケージにもデザインされている「梅」がほのかにいい感じです。 新しさや斬新さは感じられないものの(失礼!)、季節感がありますし、清潔感・フレッシュ感があり、新生活のはじまる春にふさわしい香りと言えるかもしれません。

【Top】Green Apple, Lemon, Ivy Leaf
【Middle】Plum Blossom, Peony, Muguet
【Base】Blond woods, Amber, White Musk

http://www.parfumsgivenchy.co.jp/fragrance/

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »