« トレンド | トップページ | incanto »

2010.04.22

FIFI賞2010

今年も、FIFI賞が気になる時期になりました。 プレステージ部門(Women’s Luxe . Fragrances sold in Specialty and/or Department Stores over 250 doors)で最終選考に残った10品を以下に。。。

■bebe Eau De Parfum / Inter Parfums USA
■Crescent Row Collection: laugh with me Lee Lee/something about Sofia/my place or yours Gina / Benefit Cosmetics
■Cristalle Eau Verte / Chanel
■Flora by Gucci / P&G Prestige Products, Inc.
■Leslie Blodgett Perfume Diaries, Bare Skin / Sephora
■Lola Marc Jacobs / Coty Prestige
■Queen by Queen Latifah / Parlux Fragrances, Inc.
■Versace Versense / Euroitaly, Inc.
■Very Hollywood Michael Kors Eau de Parfum / The Estee Lauder Companies Inc.
■YSL Parisienne / YSL Beaute

恥ずかしながら、知らないものが半分もあります… 
で、調べました。

bebe Eau De Parfum

  「bebe」というアメリカのカジュアルファッションブランドが、ジャンポールゴルチェの「Le Male」をはじめとした一流ブランドのフレグランスを生み出してきた「Francis Kurkdjian(フランシス・クルクジャン)」氏とのコラボレーションで創作したフレグランスで、香調はオリエンタル。

 [TOP] mango, sweet pea, leafy tuberose
 [MIDDLE] black jasmine, night blooming rose
 [BASE] sandalwood, musk and cedar

 (引用: http://www.nstperfume.com/2009/08/09/bebe-eau-de-parfum-new-fragrance/

ボトルとチャームがとっても愛らしいですね☆

Crescent Row Collection

 サンフランシスコ発のコスメブランド「Benefit」のフレグランスコレクション。「laugh with me Lee Lee」はウッディーフローラル、「something about Sofia」はオリエンタルフローラル、「my place or yours Gina」はウッディオリエンタルというラインナップ。

カクテルのシェーカーのような形のボトルとポップなデザインがオシャレです。

Leslie Blodgett Perfume Diaries

 セフォラのフレグランス。 香りは「Bare Skin」と「Santa Barbara」の2種類があるうち、「Bare Skin」がノミネートされたようです。 香りは、オリエンタル。 ディスクリプションが面白い!!

[TOP] No clock in sight and no reason to wake up (Black Pepper, Freesia, Anise).
[MIDDLE] Hot, hot hopping to the towel on sand (Iris, Vanilla Orchid, Plumeria, Patchouli).
[BASE]  Finally, time to mingle, baring amber shoulders still warm from the day (Sandalwood, Labdanum, Musk).

◆Queen by Queen Latifah

 「Queen Latifah」さんは、日本でも有名なのかしら… ここ何年も映画も見ていませんし、海外ドラマも全く見ない、HMVやTower Recordなどにも全く足を踏み入れない生活を送っているためか、全く知りませんでした。 香りは、ウッディグルマンオリエンタルで、Mandarin, Jasmine, Cognac, Moroccan coriander などの香りが特徴となっているようです。 デコラティブなボトルがゴージャス。

(引用: http://www.nstperfume.com/2009/08/25/queen-by-queen-latifah-perfume-review/

Very Hollywood

アメリカのカジュアルブランド「Michael Kors(マイケル コース)」のフレグランス。 香調は、フローラルスウィート(フロリエンタル)になるでしょうか。

[TOP]  Bergamot, Mandarin
[MIDDLE]  Gardenia, Other Flowers
[BASE]  Vetiver

日本でも、今年の2月から「マイケル コース ベリーハリウッド コレクション」としてメイクのラインが限定発売されているようですが、残念ながらその中にフレグランスは無いようです。



ノミネートされた10点をみると、ボトルはスクエア、香りはオリエンタルまたは
ウッディというのが、今のUSマーケットのトレンドなのかもしれません。

最後に、日本には「日本フレグランス協会」というのがあって、今年から10月1日を香水の日と定めたそうです。加えて、アメリカのFIFI賞のように、日本にも「フレグランス大賞」というのを導入する予定のようです。 楽しみですね☆

|

« トレンド | トップページ | incanto »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トレンド | トップページ | incanto »